Home > ニュース > 第3回腫瘍内科医会セミナープログラム

ニュース

第3回腫瘍内科医会セミナープログラム
企画テーマ「腫瘍内科医はなぜ必要か」

時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、去る平成21年4月11日、私達日本内科学会員の有志は「腫瘍内科医会」を結成いたしました。がんの薬物療法を中心とする腫瘍内科学の専門家として、日本内科学会における自主的グループ活動、大学や医療機関での研究、教育および診療活動、さらには現在進行中の文科省・がんプロフェッショナル養成プランの枠組みをとおして、腫瘍内科学の普及や専門医の養成に日々努めております。
 その活動の一環として、来る平成24年4月15日(日)に「第3回腫瘍内科医会セミナー」を京都市・みやこめっせに於いて開催する運びとなりました。
つきましては、PDF資料の詳細をご覧下さい。
主催 北海道の総合力を生かすプロ養成プログラム、北東北における総合的がん専門医療人の養成、東北がんプロフェッショナル養成プラン、関東広域多職種がん専門家チーム養成拠点、北陸がんプロフェッショナル養成プログラム、高度がん医療を先導する人材養成拠点の形成、6大学連携オンコロジーチーム養成プラン、銀の道で結ぶがん医療人養成コンソーシアム、中国・四国広域がんプロ養成プログラム、九州がんプロフェッショナル養成プラン、腫瘍内科医会
(平成24 年4月から以下に変更予定)
北海道がん医療を担う医療人養成プログラム、東北がんプロフェッショナル養成推進プラン、国際協力型がん臨床指導者養成拠点、次世代がん治療推進専門家養成プラン、ICT と人で繋ぐがん医療維新プラン、がん多職種チーム医療者の体系的段階的養成、都市型がん医療連携を担う人材の実践的教育、北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン、次代を担うがん研究者・医療人養成プラン、7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン、中国・四国高度がんプロ養成基盤プログラム、九州がんプロ養成基盤推進プラン、腫瘍内科医会
腫瘍内科医会
運営委員
相羽 惠介、秋田 弘俊、石岡 千加史、礒部 威、西條 康夫、佐々木 康綱、白尾國昭、 柴田 浩行、関 順彦、醍醐 弥太郎、滝口 裕一、谷本 光音、 田村 和夫、鳥本 悦宏、 中川 和彦、南 博信、元雄 良治、矢野 聖二、西岡 安彦、柳原 一広、吉岡 孝志
(*運営委員代表)
世話人 「腫瘍内科医会」運営委員

■企画テーマ「腫瘍内科医はなぜ必要か」

日時 平成24年4月15日(日曜日)(日本内科学会総会・講演会会期中)
腫瘍内科医会・総会(午前11時〜12時)セミナー(午後1時〜3時50分)
会場 京都市勧業館 みやこめっせ 地下1階 特別展示場
対象 日本内科学会または日本臨床腫瘍学会会員(参加費無料)
参加費 参加費無料
プログラム
腫瘍内科医会・総会(午前11時〜12時)

腫瘍内科医会セミナー「腫瘍内科医はなぜ必要か」
(午後1時〜3時50分)

開会挨拶:石岡 千加史(東北大学)
ご 挨 拶:細谷 龍男先生(日本内科学会監事・次々期会頭、東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科 教授)
【企画1】(午後1時10分〜2時35分)
司 会滝口 裕一(千葉大学)、西岡 安彦(徳島大学)
1. 話題提供―実例から課題を提起―(10分)
帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科 准教授 関 順彦
2. 基調講演―腫瘍内科の必要性―(20分)
東京慈恵会医科大学内科学講座 腫瘍・血液内科 教授 相羽惠介
3. パネルディスカッション「腫瘍内科はなぜ必要か」(55分)
パネリスト:
相羽惠介(東京慈恵会医科大学内科学講座 腫瘍・血液内科 教授)
小嶋修一(TBSテレビ報道局ディレクター)
天野慎介(特定非営利活動法人グループ・ネクサス理事長・がん対策推進協議会委員)
村田善則(文部科学省高等教育局 医学教育課長)
郷内淳子(「患者発・宮城版退院時サポートプロジェクト」代表)
関 順彦(帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科 准教授)
前村 聡(日本経済新聞社東京本社 編集局社会部 記者) 
(休憩 午後2時35分〜2時50分)
【企画2】(午後2時50分〜3時00分)
司 会醍醐 弥太郎(滋賀医科大学)
腫瘍内科教室紹介(10分)
近畿大学医学部内科学講座 腫瘍内科部門 教授 中川和彦
【企画3】(午後3時00分〜3時40分) 
司 会田村 和夫(福岡大学)
教育講演 -抗悪性腫瘍薬と臓器障害- 
「薬剤性肺障害をめぐって」(40分)
日本内科学会理事
 信州大学医学部内科学第一講座 教授 久保 惠嗣先生
閉会挨拶高後 裕(旭川医科大学) (午後3時40分〜)
申し込み 参加ご希望の方は4月6日(金)までに【東北がんプロフェッショナル養成プラン事務局】へFAX(FAX: 022-717-8021)にてお送り下さい。
「参加申込書」 [PDF : 136KB] 「参加申込書」 [PDF : 136KB]

■お申し込み先、お問い合わせ先

東北がんプロフェッショナル養成プラン事務局
〒980-8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1-1
TEL:022-717-7087 --8010
E-mail:ganpro@med.tohoku.ac.jp



PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無料)が必要になります。