Home > ニュース > がんプロ全国e-learningクラウドkick off会議

ニュース

がんプロ全国e-learningクラウドkick off会議

日 時 : 2011年7月9日(土)14:00〜17:30
場 所 : 品川フロントビル会議室 会議室A
住 所 : 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビルB1
参加予定者:
1) 東北、関東、関西、中国・四国、九州のがんプロ拠点
a)コーディネーター(がんプロ責任者)
b)がんプロ担当教員
c)e-learningシステムを担当している情報系のスタッフ
d)教務やe-learning収録に携わっている事務系スタッフ
2) 全国がんプロ協議会 参加拠点の関係者
3) 文部科学省 高等教育局 医学教育課

【趣旨】

 複数大学による複数職種の養成という難しい課題に対して、e-learningを使って取り組む「がんプロ全国e-learningクラウド」は、教育学的にみても新しい挑戦的試みです。多くの被教育者(学生)がIT器機というデバイスを所有して門戸を開けている現代において、その門に向けて教育コンテンツを発信していくことは、私たち教育者としての責務だと考えます。距離を超え、時間を越え、そして組織を越える教育システムとしてのe-learningをここに出発させます。関係各位にお集まりいただきその趣旨を再確認頂くと共に、大学間協定や今後の具体的なロードマップについて議論させて頂きたく存じます。

【プログラム】

司会・進行 筑波大学 消化器外科  小田 竜也
<第1部>
1. 活動の概要、ロードマップ 14:00-14:15
2. 文部科学省より
「がんプロ全国e-learningクラウド」に期待すること
高等教育局 医学教育課 課長  新木 一弘
14:15-14:30
3. 関東がんプロにおけるプログラムジュークボックスの成果
千葉大学大学院先端化学療法学 教授  滝口 裕一
14:30-14:40
4. 参加拠点代表より
(ア)大学間の協定、承認書について
・承認書の文言や体裁について
・協定の承認者、及び取得見込み日程 等
筑波大学大学院人間総合科学研究科(消化器外科)教授
大河内 信弘(取りまとめ)
(イ)各拠点代表からの活動予定報告
・学生への広報活動状況、学生のID発行見込み数
・教員への広報活動状況、教員のID発行見込み数
・コンテンツのアップロード見込み数
・その他 各拠点の問題点等
a) 東北  東北大学
 未定
b) 関東  千葉大学
 丹沢秀樹 (大学院医学研究院臨床分子生物学 教授)
c) 関西  大阪大学
 松浦成昭 (医学系研究科保健学専攻医療技術科学分野 教授)
d) 中四国 山口大学
 吉野茂文 (大学院医学系研究科消化器・腫瘍外科学 講師)
e) 九州  九州大学
 吉田素文 (医学研究院 医学教育学部門 医学教育学講座 教授)
14:40-16:00
休 憩
5. システム、プロトタイプの公開
(株)日立ケーイーシステムズ システム事業部  執行 芳種
16:10-16:25
6. 専門科目のコマ構成について 16:25-16:40
7. その他  

<第2部>
第1部終了後30分程度
コンテンツアップロードの手順の説明(教務、システム管理者向け)
 Step1 メディアサイトサーバへの接続〜プレゼンテーション編集作業
 Step2 PJ2システムへの講義登録作業