Home > ニュース > がんプロフェッショナル養成プラン「関東広域多職種がん専門家チーム養成拠点」は、
本年4月から新たな体制でのスタートを予定。

ニュース

がんプロフェッショナル養成プラン「関東広域多職種がん専門家チーム養成拠点」は、本年4月から新たな体制でのスタートを予定。

千葉大(主幹)・筑波大・埼玉医大・茨城県立医療大が2007年以降取り組んできた本がんプロフェッショナル養成プラン「関東広域多職種がん専門家チーム養成拠点」は、本年(2012年)4月から新しい取り組みになる予定です。
現在、筑波大(主幹)・千葉大・群馬大・埼玉医大・獨協医大・日本医大・茨城県立医療大・群馬県立県民健康科学大の8大学連携により飛躍的にパワーアップした体制で新たな事業を行うべく検討中です。文部科学省から採択されました暁には、詳細をお伝えします。今後とも私たちのがんプロフェッショナル養成プランにご期待下さい!