Home > 養成コースの紹介 > がん医療に携わる専門医師養成コース

がん医療に携わる専門医師養成コース

4つの養成コースがあり、附属病院における臨床研修を重視し、他コース、他職種とのチーム医療実践と臨床研究を通じた専門医師の養成を行います。

4つの養成コース

腫瘍内科医養成コース腫瘍外科医養成コース
放射線腫瘍医養成コース緩和ケア医養成コース

腫瘍内科医養成コース

責任大学 埼玉医科大学
研究科等 医学研究科 臨床医学研究系 腫瘍内科医養成コース
養成人数 10人(4大学合計)
養成する専門分野 がん化学療法、緩和医療
修業年限 4年
授与する学位 博士(医学)
取得が見込まれる学会認定医 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本がん治療認定機構がん治療認定医

腫瘍外科医養成コース

責任大学 千葉大学
研究科等 医学薬学府 先進医療科学 腫瘍外科医養成コース
養成人数 10人(4大学合計)
養成する専門分野 腫瘍外科学
修業年限 4年
授与する学位 博士(医学)
取得が見込まれる学会認定医 日本外科学会外科専門医(必須)、日本がん治療認定機構がん治療認定医(必須)、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医(希望者)、日本泌尿器科学会泌尿器科専門医(選択者)など

放射線腫瘍医養成コース

責任大学 筑波大学
研究科等 人間総合科学研究科 先端応用医学 放射線腫瘍学コース
養成人数 5人(4大学合計)
養成する専門分野 放射線腫瘍学
修業年限 4年
授与する学位 博士(医学)
取得が見込まれる学会認定医 日本医学放射線学会専門医、日本放射線腫瘍学会認定医

緩和ケア医養成コース

責任大学 筑波大学
研究科等 人間総合科学研究科 先端応用医学 緩和ケア医養成コース
養成人数 5人(4大学合計)
養成する専門分野 緩和医療学
修業年限 4年
授与する学位 博士(医学)
取得が見込まれる学会認定医 日本緩和医療学会専門医(計画中・必須)、日本がん治療認定機構がん治療認定医(必須)、日本総合病院精神医学会専門医(希望者)など